幅広く塗料を取り揃え、お客様にとって付加価値の高い塗料をご提案します。

「環境に優しい塗料」として注目された水性塗料は、建築業界をはじめとして広く普及しました。
従来は、色が止まりにくい・性能が落ちるなどのデメリットもありましたが、近年では性能が良く使いやすくなっています。それだけでなく、遮熱性をはじめとする機能性を兼ね備えた塗料が増えてきており、電気代の削減など新たに環境のことを考えた塗料の使い方を実現することができます。

大阪塗料商事は、10年、20年後のことを考え、環境に優しい塗料・付加価値の高い機能性塗料を幅広く取り揃え、お客様にとって本当に「使いやすい塗料」をご提案いたします。

撥水セラミック

塗料選びのポイント

塗料本来の役割・能力を考える

塗料本来の役割・能力を考える

耐久性や保護性、隠ぺい性など、塗料としての効果をしっかり考えることが大切です。そのうえで、環境対応や色などの条件を満たす塗料を選定いたします。

機能性や使い方を考える

機能性や使い方を考える

塗料そのものに遮熱効果があったりエコに向いた商品もあります。含まれる成分や表面保護だけでなく、そういった機能性や環境に配慮した使い方という観点で塗料を選ぶことも大切です。

ページの先頭へ